専業主婦でも借りられるキャッシング

必要な書類

カードローンの申込み時に必要になる書類は、本人確認のための運転免許証や保険証などの写しです。貸金業者により条件は異なりますが、収入証明のために、前年度の源泉徴収票などを求めてくる場合もあります。

免許証

 

そして、専業主婦の方は、ご自身の収入が全くないので、ご主人の収入証明書を求められる場合があります。

 

申込み時に、デジカメや携帯電話のカメラで書類を撮影して、メールなどで送れば本人確認ができます。また、自動契約機などを利用すれば、その場で必要な書類をかざすことで、本人確認が完了しますので、すぐにカードを発行してもらうことができます。

 

そして、融資に通りますと、その後に正式な申込書や契約書が郵送で送られてきます。契約書はとても大切なものなので、小さな文字で見にくくとも、しっかり内容を確認して署名、捺印することが大切です。

 

申込書については、当初、インターネットや自動契約機で申告した内容と同様でなければなりません。

 

申告時の内容と申込書の内容が異なりますと、カードの発行をしてもらえないことが多いです。お金を借りるためには、豊富な書類が必要だと思ってしまいますが、本人確認(一部収入証明)があれば、借入れができますので、あまり労力をかけなくても済むのです。

 

カードローンを利用する際には、名前も聞いたことのないような会社を利用するのではなく、CMなどで宣伝をしているような会社からお金を借りるのが最も安心できる方法です。
決して、ヤミ金などに騙されないように、しっかり契約書を見て、納得できるまで説明を受ける必要があります。